栄養だより

栄養だよりvol.43「食中毒を防ぐポイント」

「栄養だより」は、当社の管理栄養士が、季節に合った栄養情報や献立をお届けしています。
皆様、お気軽にご利用ください。

食中毒とは、有毒な微生物や化学物質を含む飲食物を食べた結果生じる健康障害です。
多くは、急性の胃腸障害(おう吐、腹痛、下痢などの症状)をおこします。 

従来、赤痢やコレラなどの感染症は食中毒と区別されてきましたが、1999年4月に施行された
「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」(感染症新法)において、
病因物質の種別にかかわらず飲食に起因する健康障害は食中毒として取り扱われる事となっています。 

詳しくは、PDFファイルををご覧ください。

関連PDF

  • 新卒採用2019
  • インターンシップ2020
  • マイナビ2020
  • めでぃしーんねっと2020
  • ひかり健康ブラザ Yahoo!店
  • facebook
  • 株式会社バイタルネット
  • バイタルエスケーホールディングス
  • 医療経営研究所
  • Meron