永島一明

管理薬剤師という仕事

福島県で管理薬剤師として勤務する永島と申します。

薬局の管理薬剤師と聞くとどういった仕事をしているのか気になると思いますが、仕事は基本的に他の薬剤師と同じ仕事をしています。

管理薬剤師の仕事で他の薬剤師と大きく違うと感じる点は、病院や多職種、地域の方々とスタッフをつなげるために調整することではないかと思います。

具体的には、店舗にて社員主導の健康フェアを開催し、さらに地域で開催されるイベントではお薬相談はもちろんのこと、人型ロボット「Pepper」と一緒に参加して、認知症予防体操や脳トレなど地域の方々の健康増進に寄与しています。

管理薬剤師は大変な仕事ですが、やりがいも多いです。

医師や多職種の方々と話すのは良い刺激になりますし、お互いの事を理解して業務に臨み、より良い治療を患者さんに還元できたときはうれしく思います。

社会福祉施設の担当者と密に連携し、入所している患者さんだけでなく、施設の方々が薬を管理しやすくなるよう改善することも楽しいですね。

“モノからヒトへ”をみんなで実行できるようにいつも考えて働いています。

薬剤師のできる仕事はとても多いです。もっと職能を生かせる環境をつくるため積極的に薬局から出て、できることを増やしていきたいと考えています。

薬剤師自身がもっと自分たちの事をいろいろアピールしていけるようにすることを目標に、今後も頑張っていきます。

永島一明
  • インターンシップ2021
  • 新卒採用2020
  • マイナビ2021
  • ひかり健康ブラザ Yahoo!店
  • facebook
  • 医療経営研究所
  • バイタルエスケーホールディングス