中村里美

薬局の顔として気配り、心配りを心掛けています

患者さんに最初に対応するのが私たち薬局事務です。
私たちの対応の良し悪しで薬局に対する印象が変わってきてしまいます。笑顔で対応するのは当たり前ですが、一人一人に合った行動や言葉遣い、声掛けも大切です。お薬をお待ちの間も常に気配り、心配りが出来るように心掛けています。
私は入社して間もないころ負担割合の間違いをしてしまい、患者さんよりお叱りを受けました。しかしその後も薬局をご利用いただき対応していく中で、「ありがとう」や「あなたが受付にいると安心する」と言っていただけるようになり、きちんと対応し続けてよかったと実感し、自信につながりました。

薬局事務の主な仕事の内容は、待合室管理、処方箋の受け取り・入力、レセプト業務、OTC・一般品・備品の発注管理、薬剤師のサポートなど多岐にわたります。
入力に関しては正確さが必要になります。間違えれば、レセプト業務でも請求が戻ってきてしまい、処理作業が増えてしまいますし、何よりも患者さんにご迷惑をかけてしまいます。そのためどんなに経験を積んでいても、マニュアルに沿った正しい方法で、迅速・正確に業務するように努めています。

調剤報酬は2年毎に改定があり日々勉強ですが、とてもやりがいのある仕事だと思います。ぜひ一緒に働いてみませんか?

  • インターンシップ2021
  • 新卒採用2020
  • マイナビ2021
  • ひかり健康ブラザ Yahoo!店
  • facebook
  • 医療経営研究所
  • バイタルエスケーホールディングス